神戸大学大学院 経営学研究科 社会人MBAコース公式同窓会

MBA Cafe

『非正規労働者の活用と人材ポートフォリオ』のお知らせ(6/22)

☆☆☆ 現代経営学研究所  第62回ワークショップのご案内 ☆☆☆

来る6月22日(日)、現代経営学研究所主催(共催 神戸大学大学院経営学研究科)のワークショップ『非正規労働者の活用と人材ポートフォリオ』を下記の通り、開催いたします。
授業やお仕事などがなく、お時間に余裕のある方はぜひご参加くださいませ。在学生・修了者以外の方もご参加頂けますので皆様お誘い合わせの上、お越しください。

今回の第62回ワークショップでは
○ 守島 基博氏
(一橋大学大学院商学研究科 教授)
○ 山田  久 氏
(株式会社日本総合研究所 調査部 ビジネス戦略研究センター所長)
○ 二宮 大祐氏
(イオン株式会社 人事企画部、神戸大学MBAフェロー)
上記の方々にご登壇頂きます。

本ワークショップの開催日は日曜日となります。当日の座席に限りがございますので、事前にお申込み頂きますようお願い申し上げます。
皆様の御参加、心よりお待ちしております。

■テーマ■
『非正規労働者の活用と人材ポートフォリオ』
■開催日時■
2008年6月22日(日) 13:30~17:00
■開催会場■
神戸大学大学院経営学研究科 本館102教室
■趣旨■

バブル崩壊以降、日本の労働市場のもっとも大きな変化は非正規労働者の増加である。その本質は、財務的柔軟性や数量的柔軟性を高めるための「量的基幹化」であった。他方で、近時は非正規労働者の増加によって生じた逆機能(製品・サービス の質の低下、 技能継承の阻害、機密漏えいリスク等)を緩和するために、非正規労働者を正社員に転換する企業もでてきた。
しかし、経営者は以前の正社員主体の労働力構成に戻そうとはしないであろう。その代替的方策が、正社員と同じ職務に非正規労働者を配置しつつも雇用保障のリスクを巧みに回避する「質的基幹化」である。質的基幹化は 正社員-非正規労働者間における分業関係そのものの変化を内包する。質的基幹化が進んでいる職場では、両者の分業関係が曖昧化し、時に、各々が担当する職務の価値と責任の重さが逆転することもありうる。このような質的基幹化はこれまでスーパーマーケットなどが先行して取り組んできたが、 現在では産業界全体に拡大している。雇用形態に基づいた両者間の処遇格差の正当性、 妥当性が日本の産業社会全体で問われることとなった。「均衡処遇」問題である。均衡処遇とは「同一価値労働-同一価値賃金」といった特定の指標のもとで、正社員-非正規労働者間における処遇格差の是正を目指すものである。
均衡処遇の目的は、勤続を重ね、正社員と同等の技能を獲得し、その組織への中・長期的貢献を評価すべき基幹化した非正規労働者と正社員の処遇格差を解消する点にあるといえる。他方で均衡処遇はコスト増に直結するので、経営者には正社員と非正規労働者の職務境界をはっきりと区別するインセンティブが生じることにもなる。 したがって今後、日本企業では、正社員と非正規労働者の仕事の非重複と質的基幹化(重複)という矛盾をうまくマネジメントする労働者の類型管理が進むことが予想される。現代の日本企業には、中核的な仕事を担う正社員と周辺的な仕事を担う非正規労働者といった雇用形態を基軸とした単純な二分法ではなく、正社員、基幹化した非正規労働者、それ以外の非正規労働者といった多元化した労働者カテゴリーを、雇用形態の枠を超え、勤続に基づく技能の向上や役割や責任という基準で組み合わせる Human Resource Portfolio Model (HRPM) が求められている。

本ワークショップは、このテーマに関して造詣が深い研究者、守島氏と山田氏、またパートの質的基幹化と正社員の再定義に取り組んでいるイオンの二宮氏とともに議論したい。またパネルディスカッションには本学研究科の金井氏も加わる。

■プログラム■
  • 13:30~
    問題提起  平野 光俊 (神戸大学大学院経営学研究科 教授)

  • 13:45~
  • 講演1 守島 基博氏(一橋大学大学院商学研究科 教授)
  • 講演2 山田  久 氏(株式会社日本総合研究所 調査部ビジネス戦略研究センター所長)
  • 講演3 二宮 大祐氏(イオン株式会社 人事企画部、神戸大学MBAフェロー)

  • 15:15~
    コーヒーブレイク

  • 15:35~
    パネル・ディスカッション
  • パネリスト/
  • ・守島 基博氏
  • ・山田  久 氏
  • ・二宮 大祐氏
  • ・金井 壽宏 (神戸大学大学院経営学研究科 教授)
  • 司会:平野 光俊
■参加要領■
●参加費
【在学生】 ・当研究所賛助会員1000円、非会員2000円です。
(受付にて学生証をご提示ください。)
【修了者】 ・当研究所賛助会員5000円、非会員10000円となります。

※在学生・修了者以外の方もご参加頂けますので皆様お誘い合わせの上、お越しください。
・事前に下記の口座にお振り込みいただくか、当日受付にてお支払いください。
※なお、事前にお振込み頂いた場合、当日欠席されても返金は致しかねますので御了承くださいませ。 口座振込をご利用頂いた場合は、振込された機関の発行した振込受領書をもって領収書とさせて頂きます。現代経営学研究所の領収書をご入用の場合はお知らせください。
銀行名 三井住友銀行(銀行コード0009)
支店名 大阪本店営業部(支店コード101)
口座種類 普通口座
口座番号 3489477
口座名義 現代経営学研究所


●お申込み方法
「MBA Cafe」と明記の上、以下の必要事項をbi@riam.jpメールへ送信して下さい。
  • 1.現代経営学研究所賛助会員か非会員かのいずれか
  • 2.ご氏名・フリガナ
  • 3.お勤め先・所属部署
  • 4.ご連絡先(〒、ご住所、TEL、FAX、E-Mail) ※ご自宅かお勤め先かを明記
  • 5.請求書の要・不要(要の場合、請求書に記載する宛名も明記)
  • 6.領収書の要・不要(要の場合、請求書に記載する宛名でお送りいたします。)
  • ※現代経営学研究所にお寄せ頂きました個人情報は、当研究所の企画するご案内以外には使用いたしません。

●お問い合わせ先
  • 現代経営学研究所事務局
  • TEL:078-805-1623、078-803-6985
  • FAX:078-805-1624
  • E-mail:bi@riam.jp

前ページへ戻る